Korisu Factory//ドールドレス、ぬいぐるみ、アクセサリーなどなど、作っているKorisu Factoryのブログです。個人活動名はコリスミカです。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/02 (Sat) ご祝儀袋展

お知らせが遅くなってしまいました!

今日からのステキなイベントに参加させていただいています。
新年のおめでたい気分いっぱいの展覧会ですので、初詣の帰り道、初売りの帰り道、お時間あったら是非お立ち寄りくださいね。

ご祝儀袋展1
ご祝儀袋展
2010年 1月2日(土)~1月17日(日)

営業時間  1月2日・3日 10:00~20:30
      1月4日~   11:00~21:00
日・祝  11:00~20:30
(最終日は18時までとなります)

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-1-20 新宿マルイワン4F
豆千代モダン 新宿店
TEL03-6380-5765


特別な人の、特別な日のためにお祝いする「心」を包む極上品
総勢18名の人気作家による世界でたった一つのご祝儀袋たち
大切な人とともにする慶びを包み、表現してくれます。

● 参加作家 18名
a.k.a. / アトリエ☆イボヤギ/ karasu / くまきヒロコ
gecko / Korisu Factory / トブガチョウ(「のりまき工房」改め)
NATSUKO / ニシダカリン /ハイカロリイオトメ/ ハセガワ・アヤ
hironoc / play on words/ベビ堂/ 美遊’s /MIYUKI TANIGAWA
Rei Ricketts / mirage of mamechiyo

**************************************
私の出品ご祝儀袋は・・・

ご祝儀袋1
「樹下の鹿」

樹の下に対称に動物を配した構図は、正倉院文様に多く見られるもので、着物や帯にも多く用いられているものです。
古来より樹木は、力強い生命力の象徴と考えられていて、また、鹿は古来より神の動物、仙人が天に昇る時の乗り物と信じられていたそうです。
また鹿の字が福禄寿の”禄”と音が同じことから吉祥文とされ、長寿のシンボルでもありました。

ご祝儀袋2

そんなおめでたい気持ちをこめて、樹の下に対称にたたずむ鹿の絵を手描きし、ビーズやスパンコールで飾りました。
物語を覗き見るように、リボンやレースモチーフ、フラワーモチーフで飾り、キラキラのクリスタルモチーフで華やかな雰囲気にしてみました。

ご祝儀袋がすっぽり入る二つ折り袱紗を参考に作っています。

ご祝儀袋中
表地は、おめでたいモアレ模様が入った青磁色のインテリア生地を使用。
中の生地は、モダンな柄のアンティークの着物地です。
大好きな生地を使用しました。
サーモンピンクが開けたときに華やかな気分になるといいな、と使ってみました。
(着物地は古布になりますことをご了承くださいね)


新年にぴったりな展覧会。
是非覗いてみてくださいね。

小さな作りモノ、雑貨 |


| TOP |

プロフィール

Korisu Factory ミカ / コリスミカ

Author:Korisu Factory ミカ / コリスミカ
◆◆
Korisu Factoryというブランド名でドールドレス、ぬいぐるみ、アクセサリーなど、かわいいものを作っています。
ステキだな、と思ってもらえることがとてもうれしい今日この頃。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。